2021年06月15日

ホーネット250(MC31) ステップベース 取外し〜ウェットブラスト洗浄〜塗装

ホーネット250のステップベース(フレームカバー)を塗装する為に取り外しします〜。


まずは取り外し。
プレートの取り外しはスイングアームのシャフト(ピボットシャフト)を抜かないといけません。
右のプレートから外します。
DSC07033.jpg

ピボットシャフトのナットは22o
DSC07034.jpg

右側は簡単に外せれます!!
DSC07035.jpg

問題は左。。。
ピボットシャフトを抜かないと外れません。。。
DSC07036.jpg

そこで小技。
もう1本シャフトを用意します!!
出来れば同じもの!!
DSC07037.jpg

右側からシャフトを指していくとスイングアームを外さなくてもプレートだけ外せれます!!
DSC07038.jpg

ちなみにピボットシャフトの頭は17o
DSC07042.jpg

取り外し完了〜(∩´∀`)∩
DSC07043.jpg

続いて洗浄、裏面はチェーングリスなんかで汚いですね〜
DSC07044.jpg

強力パーツ洗浄剤で洗浄
DSC07045.jpg

それでも汚れがこびりついています。。。
DSC07047.jpg
DSC07048.jpg

ここからさらにウェットブラストで洗浄
半分処理したところ
DSC07049.jpg
DSC07050.jpg

処理済み、ウェットブラストすると細かな汚れまで綺麗に取れます!!
DSC07052.jpgDSC07053.jpg

これから塗装に入ります!!
金属に缶スプレーで塗装する場合は下地にミッチャクロンを使用することをおススメします!!
DSC07057.jpg

塗装仕上がり♪
2液ウレタン仕上げです。



posted by junkyard at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備

2021年04月16日

FLHX1750 ストリートグライド☆4ポイントドッキング 取り付け 【ハーレー ツーリングモデル デタッチャブル

まずは、ドッキングハードウェア の取り付けから。

先に、サイドバッグの取り外し〜
DSC06666.jpg

赤丸部分を手で回して外します!!
DSC06667.jpg

DSC06668.jpg

取り外し 〜 から次は矢印の辺りをイジりますよ〜!!
DSC06669.jpg

赤丸のボルトをT40で緩めます。
DSC06670.jpg

ボルトを抜くと このように純正カバーが抜けます。
DSC06674.jpg

今回取付る物は中古の為、説明書など無。。。
左右がよくわからん。。。。
DSC06675.jpg

仮付け。。。 違う。。。
DSC06677.jpg

これが正解!!
DSC06678.jpg

DSC06681.jpg

ポイント部分が後ろ向きが正解。
DSC06682.jpg

反対側も同じように〜
DSC06683.jpg

続きは次のページで!!!
posted by junkyard at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備

2021年02月10日

CB750FC(RC04) O&&Tバックステップ ウェットブラスト処理

CB750F 入庫

O&Tのバックステップ をきれいにします〜。
DSC06186.jpg

ブレーキペダルが固着していて外れません。
DSC06188.jpg
こんな時は、ラスペネ注してヒートガンであぶってグリグリで取れます!!
DSC06189.jpg
サビサビですね。。。
バックステップ取り付けにあたって、リアフェンダーカット&リアブレーキマスターカップリロケートされています。
DSC06190.jpg
DSC06191.jpg

取り外し!!
DSC06193.jpg

ウィットブラストでガラスビーズで処理!!
削るのでは無く、表面の汚れ落としです!!
DSC06194.jpg

半分処理した所。
DSC06196.jpg

ついでに、ペダルとシャフトはサンドブラスト
DSC06200.jpg
DSC06201.jpg
からのウィットブラスト、半分あてたところ。


DSC06206.jpg

仕上がりました〜!!
DSC06207.jpg

ビフォーアフター
DSC06209.jpg

ピカピカ♪ 周りのメッキが汚すぎる。。。
DSC06212.jpg

posted by junkyard at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備
このページのTOPへ